『論より証拠』 静岡ダイエットブログ

ナカメルールは三日坊主でいいから、キッチリ試して

  • 投稿日:
  • by

boots2.jpeg

ナカメ式ダイエットでは、いくつかの下半身痩せのためのガイドライン「ナカメルール」があります。
例えば、
朝食抜き
主食抜き、
など。。
始める前は、私自身も「主食食べないなんでできるかな」と思っていました!
でも、試してみることで体感して、「楽に」ダイエットをできました^^
ナカメ本店のブログを抜粋します!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ナカメルールは三日坊主でいいから、キッチリ試してみることです。

3日間だけでもナカメルールをキッチリ試してみれば、何かしらの成果があります。成果が体感で感じられます。

3日間で結果が出ることが大事。たとえば、他のことが三日坊主に終わるのは、3日で成果が出ないからです。それが、ただの3日でも成果が出れば、またやってみようという気になります。

三日坊主で終わってもいいのなら、試してみることは簡単です。ところが、やり始める前から、もっと先の2ヶ月、1ヶ月では先が長過ぎる思いがします。2週間、1週間でも、まだやらなければならないと想像する期間が長すぎて、試してみる前から試してみる気は失せます。

ナカメ式ダイエットは、三日坊主を繰り返すくらいの気楽さで取り組めば、いつの間にか痩せているのです。成果を味わう度に3日どころかもっと続くようにないります。続けばいつの間にか2ヶ月が過ぎていたということになるのです。

三日坊主を試すつもりで試していれば、

<もともと規則正しい生活ではあったので、それを守ることは簡単でした。

主食を抜くことも、あまり苦ではありませんでした。>
ということにも、体感で気づきます。

<しかし、朝ごはんが自体が好きだったこと、「朝はしっかり食べなくては」という強迫観念があったことが一番のネックでしたが、夜しっかりタンパク質をとっておけば、翌日の午前中が比較的楽に過ごすことができました。>

というような強迫観念があったとしても、観念は体験からくる体感には勝てません。観念と体感が戦えば、試した時の体感の方に軍配が上がって、次からは身体は体感の記憶に従うようになります。

試すつもりで取り組んでいれば、

<お酒をやめなくてもいいところ(笑)。

ある特定の食べ物だけを食べなくてはいけないということではなく、何を食べてもいいので結果的には栄養バランスが保たれるところ。

運動がマストではないところ。>

という、ナカメ式ダイエットの良さにも体験による体感で気づきます。

<結果、同じくらいの背の娘より10kg増の状態で始めたナカメダイエット。卒業の頃は娘のスカートが入るようになりました。>

体感で「楽だ」となれば、続けられますよね!

考えず、まず試してみてくださいね。

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット