『論より証拠』 やぶちゃん納得ブログ

焼き肉屋さんのパフェの写真送ります。

  • 投稿日:
  • by

ナカメダイエットを始めて一ヶ月目のYさんからのメール。

やぶさきさん、こんにちは!

一昨日のお腹の施術が効いてきたのか、今日になって腹筋が、筋肉痛みたいになってますσ(^_^;)

効いてる気がしますね!!

昨日は、スノボに行って、朝からお腹が空いてしまったので、今日はホリデーにしよう!と思い、朝から食べまくりました!

久しぶりに朝食も食べたし、お昼もガッツリカレー食べて、帰りに焼肉屋さんに寄って、たらふくお肉食べた後にデザートとコンビニでアイスまで買って食べちゃいました!もう、ホントに満足!

でも、お昼は仕方なくご飯食べたけど、やっぱり炭水化物はそんなに欲しなかったし、夜も9時以降は何も食べないのを守ったら、今朝の体重は前日とほぼ変わらず、ホントに誤差の範囲でした!
ホリデーしたので、今日からまた頑張れそうですよ!

焼肉屋さんのパフェの写真、送ります☆

Yさんは五回目だが、計測の前には落ちてる実感があまりなかった。

しかし、実際の計測で体重は変化なしだが、体脂肪は予想外に落ちていた。

ルールを守った生活をしている結果が出てきたのだろう。

そこで

やぶ : 「どう? 楽しい?」

と聞いたら、

Yさん : 「ん、ん、ん...。我慢してるかな~」

やぶ :  「何を?」

Y さん :  「甘い物食べたいって思ってる。」

昨日、鍋パーティーをしたというのに、「我慢」とは?と思い聞いてみた。

Yさん :  「鍋のあと、炭水化物も食べたし、デザートもシュークリームも食べちゃった。」

とのこと。

Yさん :  「炭水化物たべたから、シュークリームは一個にしておこう。」

とブレーキがかかったらしい。

確かに、非常に常識的な考え方だ。しかし、ナカメは違う。

やぶ : 「シュークリームを10個でも20個でも、甘い物で食べたいもの全部食べてみて」

とお試しを勧めた。

Y さん : 「え???」

確かにびっくりするかもしれないが、ナカメダイエットでは、食べたいものは我慢せず食べることを勧める。

『人の体はそんなん吸収する力ないから』

自分のナカメダイエット中にボスに言われた言葉だ。確かにケーキをおなかいっぱい食べても急激には体重は増えず、また下がっていった。

これが、まさに「ホリデーのすすめ」!!

ナカメダイエットは「我慢を強いる」ダイエットではない。

「決意」や「意識」は役に立たないという前提のもと、

「やってみて、試してみて、感じてみて」のダイエットだからこそ、そのコツが身に付き、卒業された方が喜んでいるし、維持もしている。

やってみると、わかるのだが、やらないと、わかない。当たり前のことだ。
当たり前のことだから、当たり前に結果がついてくるのだ、と納得してしまう。

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット