『論より証拠』 やぶちゃん納得ブログ

リバウンドしないダイエットの秘密

  • 投稿日:
  • by

お祭りがあったのをきっかけに暴飲暴食が続いて二週間。
自分に甘い私は「明日からやめよう」と思いつつも、元の生活に戻せずにいました。
それでも、毎日体重計に乗っていて、あんなに暴飲暴食しても右上がりに増えるのではなく、最初にガンと増えたまま横ばいなのには驚きました。
二週間経って、体重が自然に落ち始めたので、今日からまた元の生活に戻そうと思います。体重を落とすために頑張ろうではなく、体重が落ちたから再スタートするという感覚です。

と笑って話してくれたのは二月に卒業したIさんでした。

ナカメダイエットを卒業したのは今年の二月、その後六月に一回メンテナンスにきているだけ。

夏は暑いのでGパンも履かなかったが、涼しくなったので卒業時に買ったGパンを久しぶりに履いたら、モモが少しパンパンだけど、お尻はスルスルっと、ウエストも大丈夫だったとのこと。

?痩せたら、ナカメダイエット中のような食生活は必要ない。それ以上痩せる必要はないのだから、太らないためのアバウトナカメルールで維持はできる。
とナカメのボスも書いている。

Iさんの生活を聞いてみたら、朝食は食べず、お昼は普通のお弁当、夜は主食抜きで肉食中心。下半身浴はあまりしていない。

まさに、アバウトナカメルールですね。それでもリバウンドせず、暴飲暴食しても体が自然に元に戻ろうとして、体重を落としてくる。

ナカメダイエットのすごいとこの一つは、こうして大きなリバウンドを作らないところです。
Iさんもナカメ中は淡々とナカメルールを実践して体脂肪を6.7%落としている。

それがIさんの体のスタンダードになってからは、体はその状態に戻ろうとする。人間には恒常性という体のシステムがあって、体温などを一定にしようとする。
ダイエット期間中に一回落ちても停滞期があるのもその恒常性に由来する。

体が自然に心地よい状態を覚えたら、無理しない限りその状態をキープしてくれます。そこまで持っていくのが、ナカメダイエットです。

だから、Iさんも
体重が落ちた時体が重くてきつかった
と言っていた。

自分の感覚で判断できるようになって、
体重が落ちたから再スタートするという感覚
から生活を戻すきっかけになったんですね。

ナカメダイエットしていると
「体にきいてくださいね。」
と言われることがあるかもしれませんが、
Iさんにはそれが身についていて、自然にそうなったんでしょうね。

ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロン静岡店 公式サイト
http://diet-seitai.k-will.co.jp/

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン 公式サイト
http://www.diet-seitai.com/

?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。

施術中などで電話に出られない場合もありますので、shizuokadiet@gmail.com メールをくださればありがたいです。

初診予約はこちらからお願いします

womoビューティーからお店の情報をチェックhttp://shizuoka.womo.jp/beauty/shop/index/ID/152

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット