『論より証拠』 やぶちゃん納得ブログ

買って後悔したパンツが今はゆるゆるに......

  • 投稿日:
  • by

今日で卒業という日にスタッフ小原に見せたいといってMさんは「買って後悔した」というパンツを履いてきてくれました。

ダイエットを始めたころに買って、パツパツで入らなくて「買うんじゃなかった」と後悔したパンツが卒業する10回目の時には、「みっともないくらい」ゆるゆるで履けないパンツになってしまったそうです。

『裏モモの部分は「ぶかぶか」だし、ウエストなんか、グーが二個入る位に「がばがは」でしたよ。』と小原が話してくれました。

ナカメサロンでは、ダイエットでの体型の変化を「試着」で体感してもらうようにしています。
中目黒のサロンのブログにも「ナカメ式ダイエットは試着が大事」(全文はこちら)がありました。

今までの持ち服で入らなくなったパンツが入るようになるのは嬉しいものです。
しかし、そこをナカメ式はあえて「試着」に行ってくださ~い!!とお勧めします。

日本人の女性は控えめだからか、ショックを受けたくないという自己防衛本能からか、今まで入らなかったサイズの試着に挑戦することはありません。

ちなみに私は、自分のサイズを知るのが怖くて、ウエストゴムのヨガパンツしか履いていませんでした。だから、試着にに行くように言われた時も、すぐに実行に移したわけではないので、なかなか試着に足が向かないお客様の気持ちはわかります。

でも、試着に行くと、「現状」が確認できます。
〇〇はウエストまで入る
〇△は太ももで止まってしまった

始めた時点での、「状態」を確認しておくことで、その後の喜びが倍増します。
だいたい一ヶ月位すると、今までのパンツがゆるくなるので、そろそろ新しいのが欲しくなります。

しかし、そこは「じっと我慢の子」です。スタッフも「まだ買っちゃだめだよ~」とニコニコ言います。その一ヶ月後には冒頭のMさんのようになってしまうのがわかっている訳ですから。

ナカメダイエットを卒業して、新しいパンツを試着に行った時に、二ヶ月前のサイズと今のサイズの違いに感動します。

太ももで止まってしまった〇△が入った
その下の◎◎もへんなシワなく履けた!!

と、試着室で「ガッツポーズ」をしたナカメ卒業生達は数知れずでしょう。
詳しい内容はこちら

春から夏の服は淡色が多く、膨張色も多いです。
「あんなの履けないよ...」とため息をつきながらウィンドーを素通りしてしまうことがあるというあなた。

この本格的な春がスタートする前の「今」がチャンスです。

そんな思いに答えるために、今キャンペーンやっています。その名も
★★ 春までに友達と一緒にやせようキャンペーン ★★
詳しくはこちらの記事から★ womoビューティーからも見れます

ナカメ式下半身ダイエット専門整体サロン静岡店
公式サイト http://diet-seitai.k-will.co.jp/

?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。
初診予約はこちらからお願いします

womoビューティーからお店の情報をチェックhttp://shizuoka.womo.jp/beauty/shop/index/ID/152

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット