『論より証拠』 静岡ダイエットブログ

思っていたダイエットと違ったそうです

  • 投稿日:
  • by

ナカメサロンのブログにこのような記事がありました。全文はこちら

Aさん、1回分返金しました。
思っていたダイエットと違ったとのことです。
以上、報告でした。


と、担当したスタッフから報告メールがあった。

ナカメサロンは返金制度を設けている。初回、2回と施術を受けて、ナカメダイエットが合うかどうか試してみた後、3回めの施術前に、お客さまと担当スタッフで相談して、そのまま続行するか中止するかを決めている。

スタッフがそのお客さまのチェック表を見てがナカメ式に合わなそうなら中止することをお勧めする。逆に、お客さまが、試してみてナカメ式が合わないと判断されたら、中止してもらう。理由はどうあれ、3回めまでに中止を申し出られたら、かかった施術料は全額返金している。

ただ、どんな理由で中止したのかは、ナカメの今後のためにスタッフから報告してもらう。振り返って中止にいたった要因を探る。

Aさんがどんな思いで申込みをし、どんな理由で中止をしたかは全文をみて頂ければ詳細があります。

ひとえに「ダイエット」と言っても、様々な方法があります。たくさんのノウハウ本も出ているし、DVDも買えます。「ダイエット」と検索するだけで、ホントにいろんな情報サイトから情報を仕入れることは簡単です。

話は変わりますが、先日、いま流行の「ハイブリットカー」に試乗してきました。いろんな会社が出しているし、いろんなサイズがあります。すごく人気の車種もあるそうです。

「ハイブリットカー」は燃費がよさそうで、いつかは乗りたいと、以前から気になっていたので、ディーラーで説明を聞いて、実際に運転もしてみました。

トヨタにもホンダにも日産にもハイブリットカーがあるから、どの会社のハイブリットカーも同じ仕組みだと思っていました。が、実は、各会社同じ「ハイブリット」という名前をつけているのに、その仕組みも燃費も走りも違うのです。もちろん、お値段も。

〇〇社は高いけど、燃費は抜群にいい。△△社はハイブリットにしては安いけど、燃費は〇〇社には劣る。と会社によって特徴がありました。さらに、車にとっては命と思う方も多い「走りだし」が違いました。それを気に入るか、気に入らないかは、実際に運転してみて、アクセルをふんで公道を走ってみてわかりました。

人によって、「車」に求めるものが違うのは当たり前ですよね。私は「走りだし」はどうでもいい、燃費がよければ、と思ったのですが、主人にはその「走り出し」の緩さが気に入らなかった車種もありました。

車はお高い買い物なので、実際に試乗して、気に入って、納得して購入します。でも、購入後は「気に入らない」と言って、返品しても中古車扱いになってしまうので、そのままの金額では買い取ってもらえません。当たり前ですが・・・

これってダイエットにも言えると思ったんです。

ダイエットもたくさんのサロンがあって、特徴は様々です。いくら事前に説明を読んでも、体験者の話を聞いても、実際に体験してみないと、どのくらいの結果が出るか?はわかりません。

多くのサロンは「初回お試し」と言って、割引価格を設定しています。そこで体験して継続するか、やめるかを判断します。以前、私自身も割引価格に目がくらみ、体験に行ったら施術後長時間の説明と申込みへの後押しをされたことがあります。

ナカメ式下半身ダイエット整体は少し違います。一回目、二回目と受けてみて、三回目にいらして計測・ヒアリングの後、このまま継続しますか?とお伺いします。

もし、「やってみる」ようであれば『続行』ですし、「やっぱり、合わないからやめます」という場合にはそれまでの施術料を全て返金しますし、その三回目の施術料もいただきません。

車でいったら、新車を三週間乗ってもらって、気に入らなかったら購入代金を全て返金します。と同じことです。

何故そんなことをするのか?ナカメのボスのブログはこう言っています。

お客さまが痩せられなかった場合の責任分担は半分と半分だと考えている。

人と組んで何かをやったときに、いい結果がでなかった場合は、ついすべて相手のせいにしやすい。だからといって、すべて自分の責任だとするのは、立派だけど、どうも無理がある。どっちも極端だろう。

半分は相手の責任であると考えるけれど、相手は自分の思い通りになるわけではない。相手の問題をいたずらに責めても仕方がない。

一方、もう半分である自分の責任もあるのだから、それは自分の問題。見直すべき点は必ずある。それを問うて、次に活かす。

こうした考えがあるから、ナカメダイエットでは、痩せなかった場合、ナカメ側の半分の責任をとって返金している。

ナカメダイエットに成功したあかつきの、手柄や功績についても、同じように考える。

だからこそ、ナカメダイエットではスタッフとお客さまとの二人三脚を大事にするのである。

その半分半分の考え方がベースにある。

こんな原則に基づいて、ナカメのダイエットの仕組みは出来上がっています。?冒頭のAさんも「ナカメのダイエットには合わなかった」という理由で「返金」という結果になった、というわけです。

ナカメサロン静岡店HPオープンしました。
http://diet-seitai.k-will.co.jp/

?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。
初診予約はこちらからお願いします

womoビューティーからお店の情報をチェックhttp://shizuoka.womo.jp/beauty/shop/index/ID/152

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット