『論より証拠』 やぶちゃん納得ブログ

一生デニムは履けない、オシャレはデニム抜きで......ともう諦めていました

  • 投稿日:
  • by

ナカメサロンにかける想い
ジーンズに白いシャツの似合う女性に憧れてスポーツに青春をそそぎ、ジャージ姿から引退してから下半身のコンプレックスでこの年までジーンズを履けずに悩み続けてきました。

ということで千葉から静岡サロンにお越しになったKさんの卒業メール
39歳 163㎝
初回の測定では 体重55.8㎏ 体脂肪率22.1% 足の皮下脂肪率28%だった
8回目の測定で 体重52㎏ 体脂肪率19% 足の皮下脂肪率25.3%になっている

☆静岡サロン☆ 増田 朋美 様 ☆

本当に本当に、感謝でいっぱいの気持ちです。
卒業の日、一緒にデニムを買いに行って、一緒に喜んで欲しかったです☆彡
一緒に居たら、我慢せずに泣いたと思います!!

静岡の実業団で一緒にソフトボールをやっていた間はお互いに身体の筋肉はモリ
モリ、三度の食事はガツガツ、ダイエットとは無縁でした。

引退してもう15年近く経ちましたが、わたしはとにかく脚にコンプレックスを
持っていて、それはもう中途半端なコンプレックスではなく、かなり重症な思い
でした。
デニムが大好きなのに、このわたしの脚にはデニムは似合わない。
一生デニムは履けない、オシャレはデニム抜きでともう諦めていました。

そんな時、サロンで仕事を始めた増田さん(以下朋美と書かせて頂きます)から
「ナカメ式ダイエット知ってる?」と聞いた時、ホームページを見て
「女39歳、最後の賭けだ!!」と思いました((笑))

一番信頼している朋美が絶対に脚が細くなるから!と言うのだから信じて飛び込
みました。
中目黒は、人気で予約が取れないと言うのもありましたが、やはり信頼できる人
にやってもらいたかったので、千葉から静岡まで通いました。
それも、一番のコンプレックスが2~3ヶ月で解決できるなら、全く苦ではあり
ませんでした。

脚が細くなるためなら、ナカメ式のルールも守れました。
けれど、私はもともとお肉が食べられなかったため、そこだけは朋美も心配をし
てくれていましたが、肉を食べれば脚が細くなるならと、豚肉、牛肉、鶏肉を順
番にとり続けました。
驚いた事に、これで脚が細くなるなら!と思うと、美味しい!!と思えるのです(笑)
(今では、食べられなかった肉も普通に食べられるようになりましたから、これ
も感謝ですね)

デニムを履かないと決めていたわたしは、いったい自分のデニムのサイズがいく
つなのかも解らない状態で始まりましたが、ソフトボールをやっていたときはメ
ンズサイズの32インチとかを履いていたような記憶があります。
でもそれは、脚に合わせて買ったものでウエストはダブダブ、ベルトで締めて本
当に格好の悪い履き方です。
けれど、ももの太さに合わせて買うとそうするしかないのです。
ですから、今ではもうデニムは履かないと決めていました。

このナカメ式を始めるときに「8回通い終わったら、○○のデニムを買
う!」と昔からオシャレに履くならこのデニムが欲しいと想っていたブランドが
ありました。憧れです☆彡
それから、わたしは家族にも、友達にも一切ナカメ式を始める事を話しませんで
した。
それは、やっているのを知っていれば「細くなった?」と本心で思っていなくて
も言う人が居るかもしれない、
何も知らないのにある日「なんだか最近脚が細くなったんじゃない?何かやって
るの?」と気が付かれたら本物と、ちゃんと成果を感じたかったからです。

実際にナカメ式が始まってから、次に静岡へ行く日が楽しみで仕方なかったで
す。ただ、仕事をしているので行かれるのは土曜日のみ、一週間~10日に1回
通うスケジュールはなかなか大変でした。
朋美の予約の方もたくさんいましたし、空いている日で予約をしていくと2週間
間が空いてしまう回もあり、本当に自己管理をしっかりしないといけないなと思
いました。
その期間が長くなるのも、朋美が中目黒の方とも相談してくれてとにかく私の自
己管理を信じてくれての事だと思っていましたので、ありがたかったし、その分
しっかりとしないとなと思えました。
なぜなら、行くと数字にはっきりと出てしまうからです。
サボったらわかるし、守れたら数字に出てきました。
それも、わたしの中では毎回の楽しみでした。
体重が落ちると、筋肉量が下がってしまうので体重は途中からは維持を心がけま
した。

とにかく、楽しく通っていました。
途中から、朋美やシズさんが「柔らかくなったよ~ももの裏がなくなったよ
ね~」と言ってくれるようになったので、自分でもウキウキ嬉しくてたまりませ
んでした。
あの、カッチカチの頑固な固まりはどこへいったんだろうね~という会話にもな
りました。

途中からは、何故夜こんなにこってこての肉を250~300も食べているのに
細くなっていくんだろう?
この脚の脂肪はどこへ行ってしまったんだろう?と疑問に思い聞くときちんと納
得のいく回答をいただけました。

この2~3ヶ月の思いがたくさんありすぎて書ききれないのですが、わたしは
12/8に卒業を迎えることができ、その時には本当に本当に信じられない程の
変化を自分の脚に実感できていました。
そしてこの卒業の日「今日帰りにデニム買いに行きなよ」と朋美に背中を押さ
れ、静岡から東京への新幹線の中で、今日このまま憧れのデニムを買いに行こ
う!と決めていました。

東京へ着いて真っ直ぐ店に向かいいつもの店員さんに「今日は意を決してデニム
買にきました」と伝えると「デニム履かないって聞いていたので、嬉しいです」
と言っていただいて、とにかくサイズが分からないのでと伝えるとMから履いて
みましょうと持ってきてくれました。
朋美からは「Sで十分入るからSから試してね」と言われていましたが、わたし
は正直Sなんて入るわけないと思っていたんです・・・・ごめんなさい(笑)
そしてMを試着するのも緊張でした。
これが履けるのか?
ん・・・履ける!すんなり履ける!!嬉しい☆彡と試着室で声にだして言いた
かったくらいでした。
履いて店員さんに見せたら「緩いですね、Mでは~」
え??緩い??とまたまた驚きました。
店員さんはSを持ってきてくれ、試着してみると・・・
なんと履けるのです!!涙が出そうになりました。
そして更にこの後驚きが起こりました・・・
「XSいけると思います!」と店員さんが言うではありませんか?!
は???です。XSって、あの広げると超細いXSだよね?です。

朋美、どうなったかはもう伝えてしましましたが、もしもこの時に一緒にデニム
を買いに付き添ってもらっていたら、涙して抱き合って喜ぶ光景がみえます。
いまでも、メールしながら目頭が熱くなります。

今週、会社の先輩数人に「脚細くなったよね?何かやってるの?」
と聞かれました。これも、始める時の目標達成でした。
そしてこの時に初めて静岡のサロンを堂々と紹介し、朋美をはじめスタッフのみ
なさん暖かい対応も一緒にお話しさせていただきました。

本当に本当に、この期間丁寧に接してくれてアドバイスすれて、支えてくれてあ
りがとう☆彡
わたしが一生履かないと決めていたデニムをこの2か月ちょっとで憧れのデニム
XSサイズを履いて堂々と歩く人生に変えられました!!!
なんでも頑張れそうな気持になっています。

ここから、この喜びを忘れずに維持していきますね。

本当にありがとうございました。

人の人生は変えられない。変わるのはその人自身だ、と思っていても親友ならば何とか力になりたいとも思う。どんなによかれと思って話をしてもその人の受取方で全く違った解釈になってしまい、結局変わらない...ことがある。

今回、Kさんはナカメダイエットを卒業して
わたしが一生履かないと決めていたデニムをこの2か月ちょっとで憧れのデニム ? XSサイズを履いて堂々と歩く人生に変えられました!!! ? なんでも頑張れそうな気持になっています。

親友の言葉をきっかけに
ホームページを見て ? 「女39歳、最後の賭けだ!!」
とナカメダイエットをはじめられた。

そして、8回目の施術時に
本当に本当に信じられない程の ? 変化を自分の脚に実感できていました。

Kさんの

デニムが大好きなのに、このわたしの脚にはデニムは似合わない。 ? 一生デニムは履けない、オシャレはデニム抜きでともう諦めていました。

が、
一生履かないと決めていたデニムをこの2か月ちょっとで憧れのデニム ? XSサイズを履いて堂々と歩く人生
に変わったことが何より嬉しい。
スタッフ増田も親友のKさんがこんなにも喜んでくれて、人生観まで変わったことが、友人としても施術者としても感無量で、逆にKさんには感謝&感謝なのです。

ナカメサロン静岡店HPオープンしました。 http://diet-seitai.k-will.co.jp/
?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。
初診予約はこちらからお願いします⇒? https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=143427

中目黒本店と同様<特別枠>設けました。 詳しくはhttp://diet-seitai.k-will.co.jp/menu.html

womoビューティーからお店情報がチェックできるようになりました。 http://shizuoka.womo.jp/beauty/shop/index/ID/152

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット