『論より証拠』 静岡ダイエットブログ

「ルールが守れなければ今は休む」もアリです

  • 投稿日:
  • by

静岡ダイエット整体サロンです。
今日はT田さんの卒業メールをご紹介します。

食事で迷われているあなたには興味深い内容ですよ。

30歳、167センチ。
初回の体重は、54.4キロ、体脂肪率は、23.2%だった。

8回目には、50.7キロ、19.0%である。
脚の皮下脂肪率は、30.1%から26.4%になっているから、ボトムスは2サイズ近く落ちているはずである。

松田先生

メールで失礼いたします。先週8回目を終了したT田です。

ありがたいことに延長を認めていただいたのですが、やはり考えぬいた結果、これで"卒業"したいとおもいます。

もちろん、足のサイズはまだまだ気になるのですが、欲はほどほどに。

なによりもこれからお盆・夏休みがあるので、せっかく通ってもいろいろなルールが守れそうもありません。
義理の両親はお米を3食しっかり食べることが重要だとおもっていますし、
(おかずは残してもよいけれどご飯はご法度です)

お盆はおもち三昧(おかずほぼなし)になりますし、それらを拒むのは嫁として到底難しいです。

なのでそれらを"ストレス"にしないために、いったん卒業して一月後のメンテナンスの日にむけて自分なりにがんばってみようと思います。

そして3ヵ月後、よろしければ再開を認めていただきたいです。よろしくお願いいたします。

通い始めて約2カ月。大変お世話になりました。

足はまだまだものたりないけれど、体重や体脂肪もスタート時よりだいぶおちました。
体重は開始から4キロくらい軽くおちています。

友人の紹介で参加したナカメでしたが初日は驚きの連続でした。

整体は事前にいろいろ想像し過ぎたせいか「これだけで?」とおもってしまったのですが、家に帰って夕食が食べられないのにびっくりしました。

結局いつもの半分でダウン・・・しかも満腹。

空腹感は少量の炭水化物をとりいれれば、日中ほとんどわかないので自然と一日過ごせてました。

なによりランチミーティングでパスタのコースを食べたり、お昼からステーキをごちそうになったり、はたまた時期柄飲み会やら接待やらいろいろあって、アルコールもほぼ毎日・・・。

食事関係は●ばかりでしたが、ちゃんと順調に体重がおちていてびっくりしました!
でもやっぱりつらかったこともありました。

それは食事内容。

私の好きなものはほとんどよくないものばかり。

なので毎日いっていたパン屋さんも、週1でかよっていたケーキ屋さんもずっとご無沙汰だし、ランチもパスタをはじめ、今までの外食は全部アウト。

毎朝のヨーグルトも大好きなチーズも、毎週3本消費していた牛乳もしばらく購入していません。

そしてフルーツたちも中盤から禁止事項に仲間入り・・・。
(途中連日食べ過ぎたせいで体脂肪がぐぐっとUPしてしまったんです)

数少ないナカメの"あまりよろしくない食べ物"がこんなにひっかかってしまいました。

でももちろん、無理をしないのがナカメダイエット。
なのでどうしてものときは、夕食後に食べていました。

はじめて "おなかがすく食欲"と
"心が食べたいとおもう食欲"が違うのだということが身にしみました。

もともと大食いだったのですが、実は大食いというより"過食"気味、
"摂食障害"ぎりぎりラインだったのかもしれません。

だとするとナカメはますます救世主ですね!

お肉やお魚はそんなに好きではない方だったので、夕食時は副食いろいろの方が楽しみでした。

子供の頃はお肉嫌いで皮・脂なしの鶏肉と脂なしの牛・豚、ひき肉くらいしか食べられず 、「肉を食べたい」とおもったこともそれほどなく、当然から揚げなんて大嫌い。
(あの脂っぽい感じが苦手でした)

でも大人になっていろいろ脂っぽいものも食べられるようになり 、焼肉デビューをはたしたところだったので、なんとかかんとか毎日クリア!

脂も重要ときき、"薬"だとおもってちゃんと食べてました!
なによりナカメのおかげで「ラム」が好きになりました。

ジンギスカンってよく焼くと脂が気にならずむしろおいしいんですね。

魚は嫌いではないんですが、食べたいとあまりおもえないのでもっぱら夕食は「肉」生活でした。

「半身浴」は毎日欠かさずやり通しました。
眠くてもつらくてもとにかくシャワーはやめてお風呂をためました!

途中からは全然おちなくなってしまいましたが、先生と話している中で「会社と家それぞれのストレス」のせいで、食欲ではない「甘いものへの欲求」がたちきれない 、ということが判明しました。

痙攣性の便秘もストレスが原因ですものね。

原因が判明したので安心して"延長"しようかなとも考えたのですが、やはりずるずるするよりもいったん「卒業」しようとおもいます。

いろいろなアドバイスありがとうございました。

こどもの頃から、痩せ気味だったものの典型的な下半身太り体質。

でも下半身だけコントロールするのは無理だとあきらめ目安はもっぱら体重でした。

毎日間食の習慣があったため、一時的に体重が増加すると間食をやすんで元に戻していたのですが、去年ふと気がついたら54キロ台ぎりぎりキープ状態になっており、あわてていつもの52キロ台まで戻したのですが、いつものようにあっさりいかず・・・これが「年齢」かなと落ち込んでいました。

しかも初夏とうとう55キロになってしまいどんなに間食をやすんでももどらなかったので、あわててかけこんだのでした。

でも成果はすばらしい♪
体重よりも見た目の足のボリュームがまったく違います!

松田先生にすすめられたユニクロで試着してみたら、通って1ヶ月、ワンサイズダウンに成功してました!

足が痩せたのははじめての経験です!
今は以前のきつきつスカートもゆるゆると入るようになりました。

なによりもナカメシステムで体がちゃんとできあがっているので、今後も「太る」という恐怖がなくなって安心です。

とはいえ一番怖いのはこれからの食生活。

いくら大好きとはいえ、"数種のパン10こくらいだけ"といった夕食を
やめなくちゃいけませんね(今までは週に2回開催してました)。

健康できれいな体を維持できるようになったら、きれいなママを目指して今度はこどもがほしいです!

前回最後になると思わずしっかりご挨拶できませんでしたが、本当に感謝しております。

これからもよろしくお願いします。

この卒業メールにナカメのボスはこのように語っている。
T田さんは、ナカメに来る前は、糖質中毒(炭水化物中毒)になっていたようだ。

「糖質中毒」耳慣れない言葉ですが、ナカメルールを理解する上で重要です。
明日、詳しい解説を載せますので、お楽しみに。

11/3にコメントを頂き、ありがとうございます。
残念なことに文字化けしていて読めませんでした(*_*;。

もし、よければ、shizuokadiet@gmail.com にメールで送って頂けませんか?
コメント頂いたあなたの声をブログを読んで下さっている方々にお伝えしたいので。
よろしくお願いします<(_ _)>。(店長 : 薮崎)

ナカメサロン静岡店HPオープンしました。 http://diet-seitai.k-will.co.jp/
?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。
初診予約はこちらからお願いします⇒? https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=143427

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット