『論より証拠』 静岡ダイエットブログ

ナカメ式のルールは宿題みたいに「やらなくてはいけない」ものでしょうか?

  • 投稿日:
  • by

ナカメ式ダイエットでは、夜はお肉をメインに食べることになります。

そこで登場するのが、「から揚げ」はいいか?「餃子」はいいか?「とんかつ」は?

という疑問。サロンスタッフに質問すると、「食べてみたらいいよ。」と勧められます。そんな言葉を信じて、晩ご飯「餃子だけ」という日もありました。「肉餃子」だからいいか・・・。主食は抜いてるからいいか・・・。と思いながら、おなか一杯餃子を食べてみた経験が私にもあります。

次の施術で「あまり下がっていないチェック表」を見てもらいながら、「餃子って???」と質問してみました。自分でやってみると体に結果として表れるので、まずはやってみることです。

他にも食事のことで迷っている方達が多いなぁとブログを見て思いました。
そんなMさんからの卒業メールです。

友人の紹介でお越しになっていたMさんからのメール。
33歳、165センチ。

初回の体重は61.9キロ、体脂肪率32.6%、脚の皮下脂肪率39.9%だった。
10回で卒業。
体重58.5キロ、体脂肪率31.4%、脚の皮下脂肪率38.2%になっている。

須田さん、メールありがとうございます。

最後のストレッチ、ものすごく痛かったです。
昨日も今日も筋肉痛です。
あと一週間、頑張ります。

そして、その後もアドバイスを守って、リバウンドしないようにしたいです。

10月末にハワイにいくので、それも切に切に。

体脂肪はなかなか落ちず苦戦しましたが、数年ぶりに痩せましたし高いジーンズも入るようになったし、よかったです。

3回目に須田さんと出会い?、続行中止を薦められたように思いますが、やると決めたことはやらないと気がすまない性格なので(でもルールが守れないダ メ人間でしたが)意固地に8回!と宣言した甲斐があったように思います。

ナカメダイエット的には模範生徒ではなかったですが・・・^^;

整体当日の餃子パーティー・・・たかが皮、されど炭水化物でした。
炭水化物の胃のたまりっぷり、翌日の体重維持っぷりに驚愕しました。

サラダランチに付属しているパンはちょびっと食べていましたが、胃が重い、体重が重い、寝ても減らない。
胃の重さがつらくて、すっかり炭水化物に弱い人間になりました。

そして、今日もKとサラダランチです。夜も肉を食べにいこうと 話しています。

ナカメダイエットでは、開始してから2週間が経過した3回目の体重測定の後に、これからも続けるのかどうか、スタッフとお客さまが相談してから決めることにしている

お客さまが2週間試してみて、ナカメダイエットが自分に向いていないとなったら、そこで中止して、ナカメサロンとして、かかった費用は返金することにしている。合う合わないがあるからで、結果が出せなかったという半分の責任をとって返金しているのである。

逆に、お客さまの2週間のナカメ生活を見ていて、ナカメダイエットは向かないな、と感じたときはスタッフ側から中止することをお勧めする。やはり、この場合も返金する。

Mさんは守れていないナカメルールが多いから、3回目に担当した須田が、ナカメダイエット中止を勧めている。

中止せずに続行して、

体脂肪はなかなか落ちず苦戦しましたが、数年ぶりに痩せましたし高いジーンズも入るようになったし、よかったです。

3回目に須田さんと出会い?、キャンセルを薦められたように思いますが、やると決めたことはやらないと気がすまない性格なので(でもルールが守れないダ メ人間でしたが)意固地に8回!と宣言した甲斐があったように思います。

となったMさんへの須田からのメール。

こんばんは。須田です。
メールありがとうございます。

あははは。ええ、3回目で返金をお薦めしようとしておりました。(笑)
でも、そこからご指名いただいて、痩せた姿を見ることができてとてもうれしいです~。
高いジーンズも奇麗にはきこなしていらっしゃったし。。。

確かに、カルテの記録を見ると、

ナカメダイエット的には模範生徒ではなかったですが・・・^^;

とある通り、10回も通ったにしては減りは少ない。でもご本人的には結果は良かったのだろう。

模範生であるとか、優等生とかは本当はナカメ的には関係ないのかもしれない。チェック表は「やれるため」に書き留める『宿題』ではなく、やれたかどうかを確認するためにつけるだけです。ただ、『淡々と』チェック表をつける。それだけで知らず知らずに「コツ」が身についてきます。

外国に住むと、知らないうちに現地の言葉が聞き取れるようになります。長く住むと喋れるようにもなります。日本語を喋る私達は一生懸命日本語を勉強したわけではありませんよね。知らず知らずに身についてきたんですよね。

靴を履いたまま家の中に入る習慣の外国人でも、最初は戸惑いますが、日本家屋には靴を脱いであがるのが「普通」になってきますよね。

ナカメのルールも似ています。知らず知らず身についてしまいます。週1でサロンに通うという環境に身をおいて、体が内側・外側からつくられていきます。

ナカメサロンの<論より証拠まっちゃんブログ>を読むと「そっかぁ~」と納得してしまいます。気になることがある場合は是非、こちらから覗いてみてくださいね。

※本日紹介した卒業メールは2010年9月23日のものです。現在のサイズダウンの方法とは違いますので、ご了解ください。

ナカメサロン静岡店HPオープンしました。 http://diet-seitai.k-will.co.jp/
?054-639-7039 電話は問い合わせのみお受けします。
初診予約はこちらからお願いします⇒? https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=143427

下半身ダイエットお申込み

【論より証拠】のナカメダイエットってどんなダイエット